FC2ブログ
初めての。。。逆援37
 絵文字名を入力してくださいは図星だったのでビックリしました。「そ・・・そんな・・・いやっ・・・!」
「でも、家に帰って思い出したんでしょう?」
私はその日家に帰って、いつもより時間をかけてシャワーを浴びました。
その後、主人が仕事の都合で今日は帰れないという電話があって、
一人淋しく食事を取り、早めにベッドに入りました。
痴漢のことを思い出して体が熱くなりました。そしてふと、敏感な部分に指を当てがった時、
電車の中でのことで頭の中がいっぱいになってしまいました。
「思い出して、どんなふうにしたんですか?」
彼が再び私の手を取って秘部に導きました。
「あっ・・・いや・・・ああっ・・・」
「ほら、どんなふうにしたか、やってみてくださいよ。」
彼の声が興奮しているのが伝わってきました。でも彼は興奮を抑えて、
宥めるような口ぶりで言ってくるんです。
私は指を伸ばして人差指の腹の部分で突起をこするようにしました。
「あっ・・・ああんっ・・・」
腰がせり上がって、小刻みに震えちゃいました。
「ククク・・・エッチな奥さんだ・・・。」

逆援
逆援助
逆援助交際



スポンサーサイト
[PR]

逆援】 | top↑
| ホーム |
Welcome
出会い系セフレメル友熟女援助交際セフレ熟女メル友
プロフィール

♪☆アユミ☆♪

Author:♪☆アユミ☆♪
ようこそ(人^v^*)
あゆみ、35歳の専業主婦です。趣味はガーデニングでプチ野菜を作ることに最近はまってます(^^)
よかったらブログよんでみてくださいね^^♪

相互リンク集
リンク2
  • seo
リンク3
  出会い系 出会い セフレ メル友 メル友募集掲示板 援助交際 逆援助 熟女 逆援助交際 逆援 セフレ 人妻
出会い セフレ メル友